資格の必要な加圧トレーナー

近年注目されているトレーニング方法に、加圧トレーニングがあります。これは圧をかけてエクササイズを行うことにより、体がハードトレーニングを行っていると勘違いするため、軽いエクササイズでもハードトレーニングを行ったときと同様の健康効果が得られるものです。この指導ができる人のことを加圧トレーナーと言います。

このアルバイトをするためには、一般的に資格が必要です。トレーニング方法がある会社の特許となっており、さらに特別な器具も必要になるため、勝手に加圧トレーニングを行うと特許権の侵害になります。ただ未経験でも雇ってくれるところはあり、こういったところではトレーナーの補助をしながら資格取得のための勉強をさせてもらえることもあります。

主にジムなどでの求人が多く、こういった場所での就労になります。技術職のため給与もそれなりに高く、雇用形態も選べるものが多いです。資格を持っている人は即戦力になるため、アルバイトを始めるときにも有利です。