静岡の街並みについて

静岡というと、富士山が見えるところが多いのが特徴です。特に2月の真冬の富士山は、周辺の空気も乾燥しており、くっきりはっきり見えるので、誰もが感動します。中でも、日本平から見る富士山は格別です。最近、改築してオープンした日本平ホテルから見る富士山はとても大きく、素敵なので、一度行ってみるとよいでしょう。

日本平からは、静岡市の街並みを見ることができます。清水方面には、港や富士山、そして伊豆半島が美しく、静岡方面では、住宅地などが見えます。

静岡市の街は、わりとこじんまりしています。松坂屋やパルコ、伊勢丹、駅ビルパルシェなどがありますが、東京のような高層の建物は少ないのです。中では、葵タワーが最も高く、上の階のレストランから眺めがいいのです。

呉服町は繁華街のひとつですが、昔からの店舗に加えて、新しい居酒屋やカフェ、ドラッグストアなどもあります。呉服町の中心部には青葉公園があり、冬のイルミネーションがきれいです。